☆美少女ゲームが多くなった

ガールフレンド(仮)

画像

ガールフレンド(仮)は元々アメブロを使っていたので、やり始めてみました。がっつりはまっている感じではないのですが、アメーバがリリースしたのだから・・・と思い、ちょっとづつですがプレーしています。

 

しかし、このゲームは女の子の人数も多いし、進化も含めるとかなりの数の女の子のカードが存在するんですよね。集めるのが大変です。これを本気でやったら、他のゲームなんてやってられないでしょうね。ボイス機能もさすがアメーバといった感じで、ひとりひとり声優さんがわかるようになっているんです。これも時代だなと思ってしまいますね。有名な声優さんも登場させて、コアなファンも取り込んでいるのだと思います。

 

ちょっと話しはずれるのですが、あのテレビCMってゴールデンタイムにも流れているではないですか。あれって中学生・高校生くらいの思春期の男子にとっては、触れて欲しくない家族の話題なのでは?と思ってしまうのはわたしだけでしょうか?親と一緒にあのCMを見ていて、お前もこんなゲームで遊ぶのか?とか聞かれたくないですよね。w興味はあるし、やっている場合もそうですが、親にこれ面白いよ。とは言いにくいですよね。そんな思春期の男子が居る家庭では、この話題はご法度になっているのではないでしょうか?

 

一昔前の、ちょっとエッチなシーンやキスシーンなどがあるドラマを見ている感じと一緒なのではないでしょうか?連ドラを家族で見ていて、キスシーンやベッドシーンなどがいきなり始まって、誰も話さなくなったり・・・。といった感じに似ていることが起こっていると思います。いかがかな?最近はほとんどテレビではそんなシーンが無くなっているので、余計にアニメのかわいい女の子が登場して、ガールフレンド!って・・・刺激的かもしれないですよね。

 

やってみてば、内容は全然過激では無いのですが、二次元の女の子に興味をもっているというだけで、なんとなくこっ恥ずかしい感じになってしまうでしょう。しかし、これもメジャーになるつつある美少女ゲームの存在をさらにメージャーに近づけている証拠なんですよね。まさか、これもテレビ業界はNGにしてしまうなんてことは無いでしょうね?そこまで徹底的にやるとは思えないのですが、あり得ない話では無いような気がするのが怖いですね〜。